パウダーファンデーションは崩れない?使い方は肌質で変わる?魅力やオススメを調査しました!

こんにちは。ヘアケア美容師のNORIです。

 

最近は大人の女性だけでなく、中高生の女の子でもファンデーションを使ってるって知っていましたか?

どんどん時代が変わっているって痛感する瞬間です。。。

 

実際、かなりの数のファンデーションが増えましたが、そんな中、決して姿を消さない、ロングセラーのファンデーションがあります。

 

様々なファンデーションが注目を浴びるなか、ずっと人気が高いのは、パウダーファンデーションですよね。

 

他のファンデーションとはいったいどんなことが違うのでしょうか?

いつまでも人気があり続ける理由とは何でしょうか?

 

そこで、今回は、パウダーファンデーションについて、詳しく調査してみました!

では、いってみましょう♪

 

パウダーファンデーションの魅力とは?

パウダーファンデーションとは、粉を油性成分などでコーティングし押し固めて作られたファンデーションのこと。

粉末状のルースタイプのファンデーションのタイプもあります。

 

ほとんどのパウダーファンデーションは一般的に固形(プレストタイプ)のもので、コンパクトで扱いやすく、いつでも手軽に使える便利さが人気でもあります。

 

また、油分に比べて粉の配分量が圧倒的に多いため、気になるテカリをカバーして、マットな肌へと仕上げてくれるのが特長です。

 

他にも、さらっとした質感で、肌の表面をなめらかに見せてくれるのが好きだという方が多いです。

 

パウダーファンデーションの大きな5つの魅力

今回、調査を行ったところ、パウダーファンデーションの魅力には、大きく5つに分けられることがわかりました。

 

  1. 使い方が簡単
  2. テカリを抑えやすい
  3. 自然に肌悩みをカバーしやすい
  4. 比較的崩れにくく、化粧もちがよい携帯しやすく、
  5. 化粧直しに便利

 

パウダーファンデーションの魅力を上手に使いこなしていければ、より理想に近い肌にも簡単にできるようです。

 

また、パウダーファンデーションは、パフやブラシで比較的簡単に、短時間で仕上げることができ、幅広い層から支持を得ています。

 

しかし、乾燥肌の人や、乾燥肌の人でなくても冬場になると、ひび割れしたりノリが悪かったりして、マイナスな意見も出てきます。

 

脂性肌の人からは、ノリがまだらだったり、ムラになったりして、キレイに仕上げられない、という声も聞こえてきます。

 

 

では、なぜロングセラーとなっているのでしょうか?

せっかくなので、そのあたりも探ってみようと思います!




パウダーファンデーションの使い方がすべて?肌質によって使い分けが必要?

脂性肌の人は、もともと油分が多く、ファンデーションを選ぶ際、特に夏場はパウダーファンデーションがオススメです。

 

ではなぜ、まだらになったり、ムラになりやすいといった、マイナスポイントが出てくるのでしょうか?

 

それこそ、使い方が大事になってくるのです。

 

ポイントは、毎朝、メイク前にしっかり洗顔をし、ビタミンCのケアアイテムなど、引き締めのスキンケアをしてからすぐ、メイクアップを行うこと。

 

もし、朝起きてからしばらくして、昼くらいにメイクをするようでしたら、その時は、できればメイク前にもう一度洗顔とスキンケアをするのがオススメです。

 

無理なら、あぶらとり紙とフェイスパウダーで整えてから、パウダーファンデーションでメイクをすれば、思っている以上にキレイな仕上がりになるはずです。

 

 

乾燥肌の人は、パウダーファンデーションがオススメかどうかといえば、確かにあまりオススメではありません。

 

水分と油分が足りないところに、粉をつけるのですから、ノリが悪いのは当たり前です。

それでも、乾燥肌の人がパウダーファンデーションを使用する理由をあげるとすると、仕上がりが好きだから

 

パウダーファンデーションは、リキッドファンデーションやクリームファンデーションと比べて、比較的マットに仕上がります。

 

マットな仕上がりが好きな人は、なかなかパウダーファンデーションから離れられないですよね。

 

その時は、リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使用した後、頬や鼻、額だけにパウダーファンデーションを重ねるのがオススメ。

 

もともと、顔の中で堀の高い部分なので、少々重ねても厚塗りに見えないので安心して試してくださいね♪

 

 

最後に、パウダーファンデーションはカバー力が足りないと感じるが多いようです。

 

その場合は、クリームファンデーションで仕上げてから、気になるところだけパウダーファンデーションを重ねてみてください。

 

または、気になるところだけコンシーラーを使用し、パウダーファンデーションで仕上げることでしっかりカバーしてくれるので安心ですよ(^^)

 

パウダーファンデーションのオススメは?

パウダーファンデーションを持っていると、化粧直しにも便利ですから、持っていて損はないですよね。

 

パウダーファンデーションは、使い方を変えることによって、全ての肌質にオススメできる優れたアイテム。

 

そこで今回の調査で協力いただいた女性が、以前からずっと使い続けている、こちらのアイテムを紹介してくれました。

 

そのアイテムは、Dior(ディオール)の『スキンフォーエヴァーコンパクトエクストレムコントロール』です。

 

素肌のような軽やかなのに、気になる欠点はカバー。

高温多湿また寒暖差の激しい厳しい環境でも、12時間にわたって完璧な肌色を維持してくれる。

さらに、肌の奥深くまで働きかけ日を追うごとに肌を美しく導くスキンケア効果も。

 

特長としては、マットな仕上がりで、オフィスやフォーマルな場面で好印象を演出し、きちんと仕立てた上質なお肌にしてくれてるファンデーションです。

 

さらに、長時間崩れにくいタイプなので、お化粧直しがなかなかできない人や、皮脂が出やすくメイク崩れに悩む人にもオススメだそうです。

 

また、パウダーファンデーションはマットな仕上がりになりやすいとのことでしたが、陶器のように見えて苦手だ、という人もいます。

 

でも、こちらのアイテムは、軽いつけ心地でありながら、12時間もファンデーションの効果が持続し、素肌感を重視しています。

 

なので、今まではどんなに工夫してもダメだった方でも、陶器のような肌質にはならずに済むかもしれません。

 

ディオールのパウダーファンデーションの口コミや評価は?

いろいろ調査している中、気になった口コミや評価をまとめてみました!

 

  • ラグジュアリーなケースデザインがGood
  • 素肌感のあるマットな仕上がりが好み
  • 化粧直しの回数が減って楽になった
  • 厚塗り感のないナチュラルな仕上がりが嬉しい
  • 毛穴や色むらもカバーしてくれる
  • 化粧崩れがしにくい
  • 「肌がきれい」と言われる事が多い

 

また、シルクを纏ったような繊細な肌質に期待通りだったとの口コミもありました。

 

今回、ディオールスキンフォーエヴァーコンパクトを使用している方からは、たくさんの嬉しいコメントがあることがわかりました。

 

やっぱり、女性にとって肌質へのこだわりや、一日の持続性といったところは、とても大事なポイントなようですね!




パウダーファンデーションが崩れないかは使い方が大事【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介した、Dior(ディオール)の『フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール』は、ファンデーションに求められている機能を備えたアイテムではないでしょうか。

 

それを可能としている秘密は、超微粒子開発された『スマート ブロッティング パウダー』。

 

この特別なパウダー効果によって肌質がキレイになるのが、長年愛される理由だということが分かりました。

 

パウダーファンデーションは、使い方次第では、毛穴レスなマット肌が長時間キープできるので、幅広い年代の女性から人気が高いアイテムです。

 

なので、もしキレイなマット感が気になっている方は、ぜひ一度、試してみてくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA