クリームファンデーションが人気?30代の女性にオススメは?効果や使い方も徹底検証!

 

こんにちは。ヘアケア美容師のNORIです。

 

大人の女性にとって、肌のハリやツヤって大事ですよね。

そんな時に頼りになるのはクリームファンデーション

 

潤った美肌を保つためのファンデーションとして人気がありますが、使用したことってありますか?

 

パウダーやリキッドは使用経験があっても、クリームファンデーションはまだ使ったことがないという人も多いようです。

 

実は、クリームファンデーションのすごさをまだ理解できていない方も多いそうですが、いったいどういったところが魅力なのでしょうか?

 

今回は実際に30代の女性の体験談を元に、調査してみましたのでぜひ参考にしてみてください!

 

クリームファンデーションは乾燥肌に魅力?敏感肌には向いていない?

クリームファンデーションとは?

特徴としては、カバー力が高く、高保湿なイメージがあるクリームファンデーション。

使ったことがない方にとっては、肌の仕上がりも、重たい印象があるって思っている方も多いのではないでしょうか。

 

実は、冬場の乾燥した時期にはもちろんですが、クーラーなどでインナードライになりがちな夏場でも活躍してくれる必須アイテム。

 

そもそもクリームファンデーションは、約60%が水分で作られているのを知っていましたか?

なので、季節を問わず乾燥しがちな肌にうるおいを与えてくれる優れものなのです。

 

クリームファンデーションは乾燥肌に効果が高い?その理由は?

クリームファンデーションは、一般的に水分を多く含むため、とても伸びが良いです。

しかも、約20%もの油分を多く含んでいるので、保湿力にも優れていて、乾燥肌で悩んでいる方には本当にオススメな万能アイテムです。

 

なので、お肌の水分が逃げにくく、乾燥などの外部刺激からも守ってくれるといったメリットがあります。

 

基本的にはパウダーやリキッドでも、冬場にはクリームファンデーションにしている人も多く、肌へのフィット感が良いのでしっかりメイクをしたい、化粧崩れを気にしている方に愛用者が多いようです。

 

クリームファンデーションは乾燥肌の人にとって、乾燥もケアしてくれて、一日中化粧崩れがしにくいので本当にオススメのアイテムなんです。

 

クリームファンデーションはカバー力がすごい?一日中ずっと美肌をキープしてくれる?

クリームファンデーションは、保湿力に優れていて、カバー力も非常に高いアイテム。

  • 抜群のカバー力
  • 肌への密着度が高い
  • 伸びがいいので、少量で済む
  • 化粧崩れがしにくい

 

などといったところが特長で人気の理由になっています。

 

さらに、肌への密着度も高いことから、気になるシミや毛穴もしっかりカバーしてくれるので、コンシーラーを手間と感じる人の愛用者も多もいです。

 

また、美容成分が配合されている商品も多く、エイジング世代にとって、潤い重視でカバー力があるファンデは最適ですよね。

 

クリームファンデーションのデメリットは?敏感肌には注意が必要?

保湿力やカバー力が魅力のクリームファンデーション。

一方で、クリームファンデーションは、肌への負担が心配といった意見もお聞きすることがあります。

 

なので、メリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。

 

クリームファンデーションは敏感肌には向いていない

クリームファンデーションはとても魅力的なアイテムですが、やはりデメリットもあります

そのデメリットとしては、肌の奥まで入り込んでしまう分、その代償は大きくなってしまうということ。

 

人によっては、重たく感じたり、ベタついたりすることが懸念するポイント。

 

また、肌への密着度が高いのは良いのですが、洗浄力の強いクレンジング剤が必要なため、肌への負担が大きく、敏感肌には不向きだということが最大のデメリットになります

 

このように、肌へのダメージが大きいため、クリームファンデーションを使用する際は、特に肌に優しいクレンジングを心がける必要があります。

 


クリームファンデーションの使い方は難しい?どんな方法が最適か?

正しい塗り方は、一旦手でアバウトに伸ばし、スポンジやブラシでさらに伸ばし、仕上げていきます。

生え際や輪郭は、ファンデーションの境目が分からないよう、しっかり伸ばすことが大事なポイントです。

 

スポンジを使う

スポンジは比較的しっかりつきやすく、カバー力を重視したい人向け。

目の周りや口の周り、小鼻などの細かい部分には、ラウンド系のスポンジが塗りやすくおすすめです。

 

ポイントは、スポンジにファンデーションが吸収されにくくなっている、リキッド用と書かれたものを使うのが良いです。

 

何気なく選んでいたり、とりあえず付属のものを使う方も多いですが、目的になったスポンジを使うと、ファンデーションの仕上がりが驚くほど変わります! 

 

ブラシを使う

化粧のりを左右するのは肌との一体感になりますが、乾燥などできめが乱れた肌はファンデーションを重ねても、すじむらや落ち込みができてしまうため、浮いたような印象に。

 

そんな時に大活躍するのがファンデーションブラシ。

 

オススメポイントは、比較的素肌っぽく仕上がり、クリームファンデーションが肌にフィットして、化粧崩れ知らずの仕上がりになるところ。

 

もちろん、カバー力がほしい気になるところには、重ね塗りができます

 

また、スポンジかブラシのどっちが良いかというのは正しい答えはありませんので、どちらとも使ってみて、自分に合う好みのものを選ぶのが良いと思います。

 

クリームファンデーションは下地が必要

化粧下地は、毛穴をカバーしてキメの乱れをフラットに整えてくれるので、ファンデーションののりやモチをよくするためにも欠かせないアイテムです。

 

ポイントは、メイク下地のよさをより引き出すために、とにかくムラなく塗ること

 

保湿力のある化粧下地をつけると化粧崩れしにくくなり、メイクの仕上がりが格段とアップするのでおすすめです!

 

また、乾燥が気になる場合は、下地にアルガンオイルなどの美容オイルを少量混ぜてから使うと、さらに潤いのある肌が持続しやすくなります。

 

クリームファンデーションはパウダー仕上げが効果的

パウダ―ファンデーションは、毛穴やくすみなどの肌のノイズをカバーしたい時におすすめ。

基本は、クリームファンデーションの後にフェイスパウダーをのせると、化粧崩れがしにくくなります。

 

でも、脂性肌の方にとっては、皮脂によってファンデーションが崩れやすい傾向にありますよね。

 

そんな時には、肌をサラッとした肌触りにしてくれるフェイスパウダーをはたいてから、クリームファンデーションを塗ってみましょう。

 

クリームファンデーションのおすすめは?30代の女性のマストアイテムを紹介!

では最後に、オススメのクリームファンデーションをご紹介します。

真珠で有名な、御木本のコスメブランド、ミキモトコスメティックスのパールプレシャスオーラプレミアムクリームファンデーションです。

 

奥深い真珠の輝きが叶える上質な美しさを纏って、進化を遂げたPEARL PRECIOUS AURA。

ツヤ、輝き、血色感、立体感という4つのエレメントが融合し、創り出される真珠オーラ肌。

その奇跡のように美しい肌にふさわしいポイントメイクアップシリーズ。

 

扱いやすいチューブタイプ、肌の美しさを際立たせる洗練された色と質感でカバー力に優れたアイテム。

特長としては、カバー力は高いですが、決して厚塗りにはならないところです。

 

さりげなく目もとや口もとに重ねるだけで、真珠成分の繊細な層によって肌をキレイに見せてくれるので、軽く塗っただけで真珠肌になれます

 

ネットでの口コミをみてみると、カバー力の高さは大評判のようで、コンシーラーはいらないとの喜びの声がありました。

 

さすがはラグジュアリーブランドで、値段は決して安くはありませんが、テクスチャーまでも高級感にあふれていて、納得のアイテムです。

 

エイジング世代にとって、クリームファンデーションは美肌に近づくための必須なメイクアイテムだと感じています♪

 


クリームファンデーションの質感はエイジング世代に最適!(まとめ)

いかがでしたでしょうか?

クリームファンデーションは、基本的には乾燥肌の人や冬場の乾燥が気になる人、大人世代のエイジング対策にオススメのアイテムだということが分かりました。

 

最近は、ブランドによって、保湿が重視ではなく、軽い使用感が重視されたクリームファンデーションも出ています。

これまでのクリームファンデーションで合わなかった方も、試す価値のあるアイテムだと思います。

 

クリームファンデーションの保湿力やカバー力、美容効果の力も借りて、肌のハリやツヤを取り戻し、潤い美肌を手に入れましょう(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA